スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
はじめに
今やブログは星の数ほどにあふれています。ほとんどは素人の方が書いていらっしゃるわけですが、読んでみますと、実に面白いブログや玄人裸足の文章、記事がたくさんあります。それらは必ずしもアクセス数と比例しません。
このブログは、そうしたブログをご紹介するブログ評論のためのブログで、単純に「コメント入りのリンク集」と考えていただければよいかと思います。

■ニュース
9/24ブログ評論、再開いたしました

※09/27 本日の逸品は[The Prison Chronicle ~リアルタイム刑務所日記~]から『時給は9円と10銭』
※07/31 【アートブログ】に[折り鶴職人の生態観察]を追加
※07/31 【袋とじ】に[喫煙犬]を追加。
※07/21 【袋とじ】に[野球、ごめんね]を追加。
※07/18 【趣味のブログ】に[レコード狂の詩]を追加
※07/15 【おもしろいブログ】に[物霊]を追加
※07/11 【お料理ブログ】に[☆★まぁ★☆のパンづくしDAYS]を追加。
続きを読む
スポンサーサイト
【この記事のURL】 | 筆者より | page top↑
お知らせ
バナー配布開始いたしました。
続きを読む
【この記事のURL】 | 筆者より | page top↑
ブログの選びかた
ここに掲載されましたブログライター様、すべてが、おそらく自分のブログがどうして掲載されているか不思議に思われていることと思います。
こちらに掲載するまでには、当然、膨大なブログを読みます。
最初の抽出は、各ブログランキングを遡ったり、ある程度の検索語を入れてGoogleで検索したり、と、さまざまです。比較的効率が高いのが、トラックバックをたどっていく方法で、これは良いブログには良いトラックバックがついていることが多いからです。
ここから1/20くらいをブックマークし、さらに選びます。
結果として、評価を掲載できるブログの分母は50くらい、と思っていただけばよいかと思います。つまり50のブログを読んで、掲載できるブログが1件あるかないか、といったところです。
当然、膨大な作業になりますので、4人で分配し、最終的評価を私PetaPetaが行います。
評価する際には、そのブログの全記事を読み返しますので、これもたいへんな作業ではあるのですが、すでに選ばれているブログですので、楽しいことはあっても苦痛とは思いません。

以前、仕事で本の書評を書いていたことがありますが、どうしてどうして。ここに掲載されているブログそれぞれがプロ裸足です。実際は書評を書いている時よりも、ずっと楽しく拝見しています。

ちなみにハンドルPetaPetaは、FC2にハンドルネームをけられ続け、いいかげん適当に入れたら決定してしまったもので、当人としては、たいへん心外に思っております(笑)。
【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
このブログへのご意見ご希望
本ブログへのご希望、ご意見、苦情などございましたら、こちらへコメントとして残してください。
必ずご返答はいたしますが、悪意のあるもの、あきらかに悪戯であると思われるものは削除させていただく場合もございます。
なお、それぞれの掲載ブログへのご意見は、各ブログにてお願いいたします。
【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
このブログを始めたわけ
ブログは日記のようであり、日記とは異なります。最も異なる点は、言うまでもなく「公開」されていることです(非公開ブログはここではあてはめません)。
当然「読み手」を意識したものになってきます。そこには、たくさんの傑作が生まれます。

しかしながら、ブログは日々流れて行く、という欠点を持ち合わせています。したがいまして、どんなに良い記事、あるいは、コメントであっても、次の記事が記載されると、読まれる頻度は下がって行ってしまいます。あるいは、遠い昔に書かれた記事は、もう誰の目にも触れなくなってしまいます。

それでも「良いもの」は「良い」わけですから、誰かがそれを留めることをするべきだろう、と考えました。

巷には、ランキングがあふれていますが、必ずしもランキング上位のものが「良い記事」とは限りません。また、アクセス数そのものが、そのブログを評価するものか?と言いますと、やはりそうではありません。
そこには、さまざまな人為的なことがかかわってくるからです。

本ブログは、様々な検索を駆使し、これは、と思ったブログを読み、ほぼすべての記事を読み返して「評価」します。アクセス数やコメント数などに左右されず、純粋に記事内容の評価だけです。
もちろん、それらは、ごく私的なものであることに違いはありません。
しかし、皆様が書かれました珠玉の作品を留め、またたくさんの方にご紹介できれば、そこに新しいなにかが生まれるものと確信いたしております。

思えば、学生時代は、誰もが「作文」や「感想文」、あるいは「絵画」を評価してもらえる立場にありました。しかし、大人になるにつれ、その評価は、ごく限られた世界に納められてしまいます。
ここに記載した評価は、ごく私的なものであることに違いありませんが、ここからご覧になられた方々は、また別の評価をされます。

どんな年齢になっても、単純に「良いもの」は「良い」ということを、皆様にご理解たまわれれば、主催として、これに勝る喜びはありません。



                                ブログ評論筆者

テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自薦・他薦
自薦のかたは、こちらにトラックバックをお願いします。他薦の場合は、この記事に対してコメントをしてください(URLを必ず記載してください)。
ご推薦のTB、推薦コメントは一定時間内に削除いたします。
評論ですので、ご紹介いただいたもの、すべてを掲載できるとは限りません。また、ひととおり読む時間がございますので、ある程度の時間がかかることをご承知おきください。
(サイトの趣向から、18禁のブログの推薦は受け付けておりません。悪しからずご了承ください)。
【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今日の管理人室 06.09.23
ごぶさたいたしておりました。

実は、車にひかれて死にかけておりました。
ただいまリハビリ最中です。
だいぶ指も動くようになりましたので(右手まだなんですが)、なんとかブログ、復活できそうです。

ご心配をおかけして申し訳ございません。
その間にいただきました、皆様のコメント、あとで返答、お送りいたします。
【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
バナー配布、再開いたしました
星5トンボ 星5
続きを読む
【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。