スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
星月夜
★どこかに哀愁の流れる写真集と詩

星5
ブログ名:星月夜
ライター:想い さん
更新率 :□□■□□
系統: ためになる ←□□□□□□□□→ おもしろい
おすすめ記事:空を見上げて #26
おすすめ記事:その日のまえに・・ #2

写真を中心に、日記、詩、と、これぞブログ中のブログと思えるほど、さまざまなものがちりばめられています。
ライター「想い」さんは、どうやら普通の主婦のかたみたいですが、詩と写真が絶妙な味を出している記事がぽつぽつとあって、読み続けていると、時折、ぞくっとさせられます。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

【この記事のURL】 | 文学的ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<京都写真(Kyoto Photo)【殿堂入り】 | ホーム | 自画自賛>>
コメント
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。
先ほどようやく気が付きました^^;
私のサイトをこんな風に見ていてくださる方がいて、嬉しかったです。
仕事が忙しく、今は更新がほとんどできない状態ですが、また覗いていただけたら・・と思います^^
ますます、ぞくっと???とする写真と日記が書けるようにいろんなものを感じたいと思います(笑)
【2006/03/26 00:59】 URL | 想@こころ #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
星月夜様、トラックバック、お気づきいただきましてありがとうございます。
本当は、ひっそりと評論だけをしていよう、とも考えたのですが、評価は伝わらないと意味をなさないので、さしでがましくトラックバックをさせていただきました。

いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
こうしたことは、普通にコメントにも書けそうなものですが、コメントですと、ブログの性質から流れていってしまいます。
それでは、あまりにももったいないので、こうしてひとつのブログにまとめ留めることにいたしました。

また愛読させていただきます。
そうですね。忙しいと、どうしても更新はたいへんになってきますが、おそらく、私のほかにも想様のブログを楽しみにされているかたがいらっしゃることと思います。
ぜひ続けてくださいますよう。
よい記事は、また追加していきたいと思います。
【2006/03/26 02:26】 URL | PetaPeta #4vxkCmu6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bloghyoron.blog50.fc2.com/tb.php/12-97a8625a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。