スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
京都写真(Kyoto Photo)【殿堂入り】

★古都京都をあますところなく映した秀逸写真集

ブログ名:京都写真(Kyoto Photo) ライター:ゆう さん
更新率 :□□□□■
ためになる ←□□□□□□□→ おもしろい
おすすめ記事:東山花灯路(石塀小路?高台寺?圓徳院
おすすめ記事:清滝

被写体を「京都」に絞ったフォトブログです。例によって、ライター ゆうさんが、カメラマンとしてプロなのかアマチュアかは不明です。
京都の人の目から京都を撮られているため、これを見るだけでひとつのガイドブックになっています。朝、昼、夕、夜と、さまざまな情景を紹介してくださっており、特に夜の表現は素晴らしい!
もともと京都自体、他の地域とはまるで違う情緒を持っていますが、この方の写真は、それをあますところなく、と言いますかそれ以上に表現されています。 フォトブログとしては初の殿堂入り。文句なしです。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

【この記事のURL】 | フォトブログ | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<フィリピン退屈日記【殿堂入り】 | ホーム | 星月夜>>
コメント
ありがとうございます
こんにちわ~~。
はじめまして。youpvと申します。
こちらには初めて書き込みさせていただきます~。
トラックバックから訪問させていただきました。
【殿堂入り】という評価をいただきまして
本当にうれしいです。
つたないブログではありますが、これからも見ていただけるとうれしい限りです。

こちらからもリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
宜しくお願い致します。
【2006/06/20 15:18】 URL | youpv #aS7xe8lU[ 編集] | page top↑
youpvさん、はじめまして。

TBの日付でおわかりのこととは思いますが、3月には掲載いたしておりましたので、こちらのブログでは、すでに、たいへん著名なブログとなっております(笑)。
いくつかのブログでは、すでにダイレクトにリンクされているかたもお見かけいたしました。また、『京都写真』そのものへのご感想も賜っております。

さらに、youpvさんがご存知ないところで、すでに『本日の逸品』として2度ほど取り上げさせていただきました。すみません。
『時雨殿』 と『二条城のライトアップ その弐』 です。それぞれ、このレビューにTBしておきます。

初めて拝見した際の、感動を思い出します。
今後とも、素晴らしい写真、ご提供ください。
こちらでもダイレクトリンクに入れておきます。ありがとうございました。
【2006/06/20 15:50】 URL | PetaPeta #4vxkCmu6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bloghyoron.blog50.fc2.com/tb.php/13-5af7c466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本日の逸品 06.05.25
[京都写真(Kyoto Photo)]『時雨殿』ライター:youpv さん■ひとこと京都にできた小倉百人一首の博物館『時雨殿』のご紹介写真と記事です。一度訪れてみたい所です。お近くのかたはぜひ。 ブログ評論【2006/06/20 16:14】
本日の逸品 2006.04.20
【京都写真(Kyoto Photo)】『二条城のライトアップ その弐』ジャンル:フォトブログライター:youpvさん■ひとことyoupvさんの京都写真からは、当然京都の春です。ここのところ、こちらでは桜オンパレード。やっぱ ブログ評論【2006/06/20 16:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。