スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
今日の管理人室 06.05.27
夏生まれ・冬生まれ

Di VerdeのYUEさん。あらためましてお誕生日おめでとうございます。

ブログ記事を拝見してからわかるので1日遅れにはなってしまいますが、記事にしていただけるとお祝いが言えるので助かります。やっぱり特別な日ですからね。誕生日。

私的な話ですが、子供たち(うちの)の運動会は、生まれた月でチームが決められます。
それぞれ春生まれ、夏生まれ、秋冬生まれ、といった具合なのですが、これがそれぞれの特色が現れてたいへんに面白いのです。

まず、かつて総合で冬生まれが勝ったことがありません。
やはり少年少女期の1年の差は大きいですから。このチーム分け自体に問題大アリなのですが。

騎馬戦は、夏生まれは猪突猛進。最初に春生まれと夏生まれが猛烈にぶつかりあいます。これを冷静にはるか後ろに待機して見守るのが冬生まれ。戦いを好みません(騎馬戦なのに)。結局、騎馬戦は作戦の勝利でこの冬生まれが勝ちました。

出し物なども、夏生まれは明るく面白いものを考えます。悪く言えば恥も外聞もなし。これに対し、春、冬生まれはちょっとシャイ。優勝は夏生まれです。

綱引き、リレーなどは、夏と春の対決になり、冬生まれはどうにもかやの外です。体力、体格の差は歴然。

よく猫を拾うときに「春生まれは丈夫」「秋生まれは拾うな」などとまことしやかに言われますが、まったくその通りの結果の運動会でした。子供は拾ったわけではありませんが(笑)。
スポンサーサイト
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<今日の管理人室 06.05.28 | ホーム | 今日の管理人室 06.05.24>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/05/27 23:37】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bloghyoron.blog50.fc2.com/tb.php/159-a6bdc177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。