スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
このブログを始めたわけ
ブログは日記のようであり、日記とは異なります。最も異なる点は、言うまでもなく「公開」されていることです(非公開ブログはここではあてはめません)。
当然「読み手」を意識したものになってきます。そこには、たくさんの傑作が生まれます。

しかしながら、ブログは日々流れて行く、という欠点を持ち合わせています。したがいまして、どんなに良い記事、あるいは、コメントであっても、次の記事が記載されると、読まれる頻度は下がって行ってしまいます。あるいは、遠い昔に書かれた記事は、もう誰の目にも触れなくなってしまいます。

それでも「良いもの」は「良い」わけですから、誰かがそれを留めることをするべきだろう、と考えました。

巷には、ランキングがあふれていますが、必ずしもランキング上位のものが「良い記事」とは限りません。また、アクセス数そのものが、そのブログを評価するものか?と言いますと、やはりそうではありません。
そこには、さまざまな人為的なことがかかわってくるからです。

本ブログは、様々な検索を駆使し、これは、と思ったブログを読み、ほぼすべての記事を読み返して「評価」します。アクセス数やコメント数などに左右されず、純粋に記事内容の評価だけです。
もちろん、それらは、ごく私的なものであることに違いはありません。
しかし、皆様が書かれました珠玉の作品を留め、またたくさんの方にご紹介できれば、そこに新しいなにかが生まれるものと確信いたしております。

思えば、学生時代は、誰もが「作文」や「感想文」、あるいは「絵画」を評価してもらえる立場にありました。しかし、大人になるにつれ、その評価は、ごく限られた世界に納められてしまいます。
ここに記載した評価は、ごく私的なものであることに違いありませんが、ここからご覧になられた方々は、また別の評価をされます。

どんな年齢になっても、単純に「良いもの」は「良い」ということを、皆様にご理解たまわれれば、主催として、これに勝る喜びはありません。



                                ブログ評論筆者

スポンサーサイト

テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

【この記事のURL】 | 筆者より | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<このブログへのご意見ご希望 | ホーム | 自薦・他薦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bloghyoron.blog50.fc2.com/tb.php/19-0f579ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。