スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
今日の管理人室 【ブログの著作権 その2】
じつは有効な「トラックバック」
一昨日にひきつづき「著作権」の話です。

ネット上のものにも「著作権」はあることは記載した通りです。

ではこれを保護する方法はあるのでしょうか?

あるいは、まったく身に覚えもなく「類似している」と訴えられる可能性だってあるのです。
実際、私のまわりのかたでも、おひとかたいらっしゃいました。それは本当に「偶然の類似」だったらしいのですが。結局これは、その部分を削除することで落ち着きました。
むろん、ご当人は不満だらけですが、HP程度のことで裁判所までひきずられては困るわけです。しかも、最悪、数百万もの罰金を支払うことになるのですから。

では、とりあえず、自分のブログやHPを「これは私が書いたものです」という証拠を残すにはどうしたらいいのでしょう?
むろん、CDなどの媒体にバックアップはとるべきなのですが、これには「日付を限定できない」という弱点があります。
ネット上のものは、すべてデジタルデータですから、日付などいかようにもなってしまいます。
証人も、実はあまり効果がありません。これが公的機関であれば話は別です。

公的機関にブログの記事や写真が自分のものであることを認めさせるのは、意外に簡単なのですが、これは今回ふれません。
なぜなら、多少なりとお金がかかるからです(笑)。

そこでブログに限り、意外に有効な手段が「トラックバック」なのです。

トラックバックは、ブログサイトにもよりますが、最初の記事の冒頭が保存されるところがあります。
これが「日付」の有効な証拠になる場合があります。コメントは、よほどの数がついていない限りは、あまり意味がありません。

トラックバックは、どうも一方的なので・・・と、ためらうかたも多いかと思いますが「これは!」と思うものは、無理矢理でもやっておく価値があるかも知れません。

次回は「真似された場合」についてふれます。

FC2ブログランキング>
人気ブログランキング
スポンサーサイト
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<今日の管理人室 【ブログの著作権 その3】 | ホーム | 今日の管理人室 【ブログの著作権】>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/29 07:01】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bloghyoron.blog50.fc2.com/tb.php/227-cff765b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。