スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【この記事のURL】 | スポンサー広告 | page top↑
今日の管理人室 06.06.24
『島唄』について
今日、『袋とじ』に追加いたしました「島唄」。今日は特別に『本日の逸品』にもリンクをはりました。

『新・ダダだよ』のダダさんの記事がなければ、「慰霊の日」については、まったく知らずにいるところでした。ブログでは、昨日の日中にはこの記事がアップされておりましたので、本来昨日のうちに掲載するべきでした。まったく申し訳ないことです。

FLASH『島唄』は、以前から候補としてとっておいたのですが、どうやら著作権の問題(音楽)があるらしく、ほとんど現存として残っているものはなく、今回ご紹介したサイトが「最後」といっていいかも知れません。思想的偏りがあるので、ご紹介をためらった部分もありました。

『袋とじ』中のコメントでも説明したように、冒頭の「アジアにおける日本の立場」は、かなり偏っていて疑わしいものもあり、賛否両論の出るところでしょう。私個人も、そうとうに懐疑的に見ています。アジアの国々にとっては、むしろ「侵略者」というのが一般的ではないでしょうか?終戦時、満州をひきあげる日本人が地元の人々から石持て追われたことでもそれは簡単にわかります。

また、「沖縄県を護る為に~」といったテロップが出ますが、これについても、歴史的には、むしろ本土を守る為に沖縄を見捨てていく、というのが実態で、このあたりの解釈もちょっと首をかしげます。そういう意味でも、この作品は、かなりの問題提議をしているものと言えます。

そう考えながら見ると、この「島唄」そのものの解釈についても懐疑的にならざるをえないのですが、確かにこの解釈をうらづけるものがあり、1950年にこの唄が誕生していることからも、かなり信憑性はあります。
いずれにしても、登場する写真群は実物であり、実際、それが「沖縄戦」のほんのひとこまであることに違いはありません。

圧巻は、やはりなんと言っても最後に流れる太田少将の電文で、初めて観たときには、ぽろぽろと涙が出ました。
まして「ひめゆりの塔」などを実際に所有する沖縄の人たちには、私たち「本土」の人間には想像できないほどの思いがあるのかも知れません。

もう数十年と、平和に慣れ親しんだ我々には、もはや思いをはせることさえかないませんが、逆にわずか数十年前、このことを実際に体験し、そして亡くなった人々がいることを知っておかなくてはなりません。
『新ダダだよ』のライターダダさんと、このFLASHの作者に深く感謝する次第です。

合掌

FC2ブログランキング>
人気ブログランキング

▼今日の管理人室過去ログ
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の管理人室 06.06.22
更新されないひとつのブログ

定期的に更新されていたブログが停滞すると、少なからず気になります。
特に、ここでは異色中の異色『The Prison Chronicle ~リアルタイム刑務所日記』というのをご紹介しておりますが、このブログは毎月16~18日に更新されていました。
すでにご存知のかたもいらっしゃるとは思いますが、このブログは殺人罪で服役中のかたが「手紙」として奥様に渡し、それがアップされる、というものでした。
最後の記事で徳島刑務所に移送されたのですが、その後アップされません。なにしろ服役中のことですので、我々がどうこう推測できないむずかしいことも多々あるとは思うのですが、とにかく文章の優れたブログでしたので、たいへん気になっておりました。
もちろん、それは興味本位のものかも知れません。このブログには、本当に知らないことばかりが書かれていましたから。

それ以外にも、いくつかのブログが更新されなくなりました。
自分が選んで来たブログが更新されなくなると、やはり寂しいものです。中には、一度更新された記事が削除されてしまったものも・・・。

最初にここを立ち上げた際(その時は4名でしたが)最初の候補ブログのひとつが、掲載前にひっそり閉鎖されたことを思い出します。
人の書いているものですから、永遠ということはありません。
でも、せっかくの秀逸なブログ。「続けてもらいたい」と願うのは、勝手なおしきせなのでしょうか。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今日の管理人室 06.06.21
百万人のキャンドルナイト
今夜は夏至。「百万人のキャンドルナイト」。いよいよ今夜8時から。
『本日の逸品』は、特集的に掲載しているブログをまとめてご紹介いたしました。複数のブログが同じテーマをとりあげる、というのはめずらしいことですし、ここでは初めてやってみましたが、それぞれ特徴があっていいですね。
電気が止められたのとスローナイトはちょっと違うとは思いますが(笑)。

協力とか、参加とか、そういう堅苦しいものではなく、1年のうち、そんな夜があってもいい、くらいの気持ちでやってみるのもいいかも知れません。
なにしろ地球。残さなくては成りませんからね。子供たちに。
続きを読む
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
『ブログ評論』書籍化につきまして
続きを読む
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(1) | コメント(14) | page top↑
今日の管理人室 06.06.17
スポンサー
『寿司屋のおかみさん小話』が北海道グルメブログ大賞をとられ、賞品が「ハウステンボス旅行券」というのを拝見していて、ふと思い出しました。
ここにも一度スポンサー話が舞い込んだことです。開設当初に掲載されたブログのライターさんは覚えていらっしゃるかも知れません。

ブログ評論を始める以前は、企画には4名ほどが参加しておりまして、当初よりバックアップを希望された企業さんがいらっしゃっいました。
契約をいただく前に、結局、私がそれをお断りする形となったのですが。

企画の中では「掲載ブログ」から月にひとつには、賞品を出そう、という話もありました。まぁ。誇大妄想みたいなものですね(笑)。
しかし、妄想を実現するとなると、非常に事務的に事を運ばなくてはならず、そこまではとうていできない、と思ったのが正直なところです。
また『ブログ評論』をビジネス化(スポンサーがつくわけですから)するには、まだあまりに矮小で稚拙なサイトでした。今もあまり変わってはいませんが。
どこかが企画ものとしてやるなら話は別だとは思います。

しかし、今回のおめでたい「受賞話」をうかがって、反省しているところも多分にあります。
ちょっと運営形態を考える時期なのかも知れません。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日の管理人室 06.06.16
タイトルきらり
総合INDEXを見ていると、掲載ブログにはひとつの共通点があります。
それは、素敵なタイトルのブログが多いこと。

毎日、100以上のブログを見ていれば、誰でも「ブログを見る目」が養われます。
たとえばランキングのページには、1ページあたり多いと100あまりのブログが並びますから、ある程度狙いを定めなくてはなりません。

今までの経験で判ったことは「素敵なブログには素敵なタイトルがついている」こと。中身同様、最も重要とも言えるタイトルには、やはりそのかたのセンスが表れるからです。

そこで発表いたします。個人的に気に入っているタイトルベスト。
恨みっこなしで読んでくださいね。あくまで個人的な主観ですので・・・。

まずベスト3ですが、順番なしで

まるさんの『リトルナース・リトルダイバー』。言葉のリズム感が抜群です。
これがリトルダイバー・ルトルナースであれば、まるで違ってしまいます。

そして、ままレモンさんの『KONO KONO』。もともと日本人は、繰り返し言葉に弱いところがあります。PetaPetaはともかくとして・・・。
「KONO KONO」は、スワヒリ語で殻のない大きなカタツムリ、なのだそうですが、それってナメクジと言うのでは?????でも、素敵なタイトルですよね。

これに続くのが『地球散歩』。これは内容まで想像できる秀逸なタイトルです。こういう題名のテレビ番組があっても不思議ではありません。
そんな番組があったら、あたなもご覧になるでしょう?

MATAGIさんの『和の心に酔いしれろ』も、なかなかリズムがいいタイトルです。
もともと、俳句や川柳、短歌などに見られるように、日本人には独自の「言葉のリズム感」があります。これは昨今、海外でも認められるようになりましたが。

美保純さんの『Wロックな夜だから』は、まさにこの7・5にあてはまっているわけですが、これについては「美保純さんだから」ということですべて納得させられます。
『さかなおやじのひとりごと』も、7・5になっていますね。

そのものズバリ系では『365日映画』。たくさんの映画レビューブログがありますが、選ぶ際に、個人的に最も引きつけられたタイトルでした。

ランキングのようにずらずらとブログが並ぶものでは、やはりOUT(ランキングから見に行った人数)にタイトルの差が大きく影響するようです。ランキングのOUTの数字だけを注目していくと、タイトルによって大きな差が出ているのがよくわかります。

こうなるとタイトルは、アクセス数にも多大な影響がある、ということになります。

では素敵なタイトルをつけるには?

これは意外に簡単です。もし、あなたが本屋さんに行ったと仮定して、そのタイトルの本を手に取るかどうか?です。

絶対見る!というなら、それは素敵なタイトルに違いありません。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
今日の管理人室 06.06.15
受賞、TV放送、ドラマ化!?
いよいよ明日、掲載ブログ『霊柩車運行中のつれづれ日記』がTV東京の『ブログの女王』で放送されます。楽しみ!

ここだけの話になりますが、だでさんの[霊柩車運行中のつれづれ日記]は、ランキングを1000位からさかのぼって見つけました。
それが今や押しも押されぬ人気ブログ!(もともと人気はあったようなのですが。コメントとか多かったですからね)。
なにはともあれ感無量です。ライターさんご本人以上に?(笑)

同日。[寿司屋のおかみさん小話]が『北海道ぐるめブログ大賞』を受賞され、さらにさらに、一方では、ドラマ化の話の来ている掲載ブログも出現!
すごいですねー。こちらも具体化したらお知らせいたします。

そこまでいかなくとも、掲載ブログが、あちこちで取り上げられるようになりました。やはり「良いものは良い」という考えは間違っていなかったなぁ、と、今さら思います。
なによりブログを「選ぶ目」が間違っていなかったことを、ちょっと誇りに思っています。

今後も掲載ブログから、さまざまなところに飛び立つブログがあることと思います。
実は『美保純』さんのブログや、よしもと興業のブログは、「ネットの上にあるかぎり、みなさんのブログと同列なんですよ」ということを言いたいがために掲載しました。

掲載ブロガーのかたは、自信を持ってブログを続けられてください。
なんと言ってもみなさんのブログは『ブログ評論』が選んだ200こに1つのブログなんですから!

ちょっと言い過ぎ?

そんなことありませんよね。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の管理人室 06.06.14
低年齢化(2)
昨日、ブログ評論の読者低年齢化のことを書きましたが、アクセスログを見ていてちょっと驚きました。

みなさんはあまり縁がないので、ご存知ないかも知れませんが、gooには子供向けの検索エンジン『キッズgoo』というものがあります。YahooにもYahooキッズというのがありますが、『キッズgoo』には、漢字にふりがなをふってくれる、という機能があるみたいなんですね。
もちろん、ルビがふれるわけではなく、横に括弧でくくられるのですが。

ブログ評論のログに、この『キッズgoo』からのアクセスがけっこう入ります。
ああ、小学生くらいの子も来ているんだな、と、思うと同時に、ふりがなは、おせじにも読みやすくは入らないので、小さなご来訪者のために、少し面倒な漢字をへらそうかな?とも考えています。

もともとあまりむずかしい漢字、入ってませんけどね(笑)。

アクセスログ。いろいろ參考になります。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日の管理人室 06.06.13
低年齢化?
FC2は、訪問者の履歴を残すことができます。
むろんブログを持っている人で、なおかつそれを許可している人だけに限られます。
この制度は、どうやらブログ相互の読者数を増やすのに一役買っているみたいなんですが。

ここ最近、ここ『ブログ評論』を訪れる方の年齢層が、いちじるしく低年齢化しているんですよ。
原因はわかりません。
中高生のかたとか、たまに小学生のかたとか・・・。

むろんブログ選択は、それなりの倫理観で選んでいるので、さほどに心配はしておりませんが、さすがに中の記事にどうこう言うことはできません。
したがって(特におもしろい系)は、なにかとあぶない話にも走ってしまいます。

もともとここで紹介するまでもなく、ブログは誰が見るかわかりません。
むろん暴力表現や性的表現は氾濫していますが、いちおう、ライターさんは「誰が見るかわからない」ことを意識するべきなんでしょうね。
ここの大半のライターさんには無関係な話ですが。

でも、どうしてなんでしょう?不思議です。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の管理人室 06.06.12
景気のいいカウンター
このブログにカウンターを設置して3ヶ月がたとうとしています。
ご承知のとおり、カウンターには、純粋な訪問者数を数えるIPカウントと、ページをめくるごとにカウントされるPVカウントとがあります。

ブログ評論は、後者です。
景気がいいから?

それもありますが(笑)、そもそもブログ評論の記事は、縦のつながりがまったくありません。つまり1記事ずつが、それぞれの紹介ブログに帰属しているようなものです。
ですから、訪問者数よりは、どれだけページを見てもらえたか?が重要なのです。

現在、カウンターは日に500~700pvくらいで上がっています。
平均して、1人あたり、3~5ページ以上はご覧になるようです。こんなブログもめずらしいですね。

思い出すのは、カウンター開設当初のこと。
まだ200pvくらいだった頃。掲載ブログ数も20くらいだったでしょうか。ちょうどKANOU.JPさんあたりまで掲載した頃です。

どなたでもそうだと思いますが、カウンター設置当初というのは、その数値に一喜一憂するものです。
当時、カウンターの数字を見ては、何度も「やめようかな」と思いました。実は今でも時々そう思うのですが(笑)。
人様のブログをどうこう書く、ということに、ずいぶんと躊躇したものでした。

言うまでもなく、当時は、掲載ブログのほとんど全てが、ブログ評論のカウンター数値をはるかに超えていました。
当時掲載したブログライターのみなさんは、この「得体も知れない」、自分のブログよりはるかにアクセス数の小さいブログにさかんに声援を送ってくださいました。
そのうれしさ。
それは、あるいは社交辞令であったかも知れません。
しかし、おそらく生涯忘れないのではないかと思います。

現在、カウンターは25,000。そのプレビュー数は、どちらかの掲載ブログに加算されているはずです。

だから、他のブログライターのかたよりは、ちょっとだけうれしさも違うんですよ。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今日の管理人室 06.06.11
新INDEX、いかがですか?
総合INDEXをリニューアルいたしました。

今度は、最新記事と更新日が入ってます。さぼるとすぐわかります(笑)。

どうやって更新しているかと申しますと、手作業です。このデジタル時代に。

いちおう、毎日掲載ブログには目を通して、ランキングもクリックしている、と申し上げておりましたが、これで証拠になりますね(笑)。ご納得いただけましたでしょうか。

ところで、いくつかの掲載ブログを見直し、カテゴリーを変えたり、削除したものもあります。
え?削除するの?と、思われるかも知れませんが、当然ありえます。

ですから、掲載ブログライターの皆さんはがんばってくださいね!

ブログ評論のレビュー後、更新頻度が突如高くなったブログもいくつかあります。
これは本当にうれしかったですね。
ランキングも、最大で100位以上上がったところも!いくつかは1位になられました。

陰ながらおめでとうございます。
【この記事のURL】 | 今日の管理人室 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。